シャーリング 鉄を断つ。SHEARING

独自設備が高精度の切断を実現。

鋼板を刃で切断するシャーリング。三品松菱では、万全のキズ対策を施したオリジナル切断機を使用しています。また、製品を吸盤・磁石で移動・集積するロボットを導入し、工程間におけるキズ防止にも配慮。さらに、圧延前の粗切断の際に、鋼板に反りやひねりが発生しないよう設備を工夫し、精度の向上を図っています。

スリット 鉄を裂く。SLITTING

ISOに基づく確かな品質をお届け。

コイルの横幅を切り分けるスリット加工。10ミクロン単位の精密仕上げを行うと同時に、サンプリングによる寸法・硬度・面粗度のチェックや、ベテランスタッフの目視によるキズの再確認も実施。ISO9001の品質マネジメントシステムに基づいた管理で、確かな品質をお届けします。

マイナビ2018